だるい日はもうイヤ!夏バテ防止に必要な栄養とは?

夏の暑さで食欲不振に・・

冷たいものや自分の好きなものに偏ってしまい
栄養のバランスを崩しやすいなりやすいこと
ありませんか?

夏に必要な栄養素をズバリお答えします!

118165.jpg


食欲不振による栄養不足ってどうすればいいの?

食欲がわかない時に無理やり食べたくありませんよね

ここで疑問が・・

夏バテする人としない人では何が違うのでしょうか?

ズバリ!

規則正しい生活スタイルとバランスのとれた食事

簡単に言えばそうなんですけど・・

でも、普段からこれができれば楽ですよね

どうしたらいいのですか??

ここでは栄養不足に陥らない為に大切なことを
ご紹介しています。

サプリメントで手軽に栄養を補給しましょう。
特に夏バテに効果的な7つの栄養素を公開!!

①ビタミンB1
②ビタミンB2
③ビタミンB6
④タンパク質
⑤ミネラル
⑥クエン酸
⑦ビタミンC

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_l.jpg
①ビタミンB1とは

このビタミンB1が不足すると糖質をエネルギーにかえることが
うまくできなくなります。このエネルギー不足が食欲不振につながり
疲れやすい身体を作ってしまいます・・。
特に夏場は甘いものを摂り過ぎてしまいがちですよね、アイスクリームや
炭酸飲料など、でも実はこの甘い砂糖類を分解するには大量のビタミンB1が
必要となりますので、あまり摂り過ぎるとすぐにビタミンB1不足になる恐れが
あるで甘いものはほどほどに!

一押し食材!!
【豚肉】
夏に豚の生姜焼きや酢豚などはとってもいいんですね!

②ビタミンB2

いわゆる三大栄養素と言われる
脂質・糖質・たんぱく質をエネルギーへと代えてくれる
重要な役割を担っています。
皮ふや粘膜などお肌の再生に作用していますので
夏のお肌対策にも必要な栄養素と言えるでしょう。

一押し食材!!
【納豆】
万能食材と言っても過言でない日本が誇るスーパーフード
ですよね!嫌いな方はのりも豊富に含まれていますよ。

③ビタミンB6

特にタンパク質からエネルギーを作ります。
筋肉や血液を作る重要な栄養素ですので

一押し食材!!
【バナナ】
マラソンランナーの補給としても使われていますが
ビタミンB6が豊富ですので疲労回復にはとても良いです。

④タンパク質
よく聞く栄養素の一つですが、筋肉や血液など身体を作る為には必須の栄養素です。
ですので、夏バテになり食欲が無くなると疲労回復がなかなかできなくなり
すぐに疲れてしまい身体になってしまいます・・。

一押し食材!!
【赤身肉】
牛肉や豚の脂身の少ないもも肉やヒレ肉に多いです。
鶏肉で言えば、皮を取り除いた状態の胸肉、肉がダメな方はマグロやカツオ、ブリなど
赤身のお魚が良いでしょう。

⑤ミネラル
5大栄養素のひとつに数えられますが、その種類は人間に欠かせないものが16種類。
代表的なものではカルシウム、鉄、ナトリウム、亜鉛、カリウム、マグネシウム、などあります。
体内で作ることができない為、食べ物で補うしかないんです。
夏場の食生活が崩れるとこのミネラル不足になりやすいです、またやっかいなことに
汗と一緒にミネラルが流れてしまうので、ちゃんと補給することが必要なんです。

一押し食材たち!!
ナトリウム 食塩・醤油
マグネシウム ごま・アーモンド・カシューナッツ
リン     しらす干し、チーズ、卵
カリウム パセリ・アボカド・納豆・ホウレンソウ
カルシウム 干しエビ・桜エビ・ひじき・ごま
クロム     玄米・レバー・あさり・きのこ
マンガン 大麦・小麦・そば・玄米
鉄     あおのり・キクラゲ・ひじき・抹茶
銅     レバー・ココア・干しエビ・カシューナッツ
亜鉛     牡蠣・うなぎ・牛もも肉
セレン     マグロ・イワシ・卵・牛乳
モリブデン 大豆・ニンニク・レバー
ヨウ素     昆布・卵・ニンニク

⑥クエン酸
ずばり、酸っぱいと感じる柑橘系や梅干しなどの
酸味成分です。昔から疲労回復に良いとされレモンの砂糖漬けや
おにぎりに梅干しなどに使われている栄養素です。
疲労の原因物質である乳酸をエネルギーに代えることができるんです
また、不足しがちなミネラルの吸収をよくしてくれる
効果が期待できるんです。

一押し食材!!
【レモン】
もちろん夏場にさっぱり頂ける食材なので
是非積極的に活用してみてください。

⑦ビタミンC
なじみのビタミンCですが実は体内では作ることができないんです。
ですので、食事からの摂取となります。
疲労回復・美肌効果などありますが、夏風邪を引かない為にも
免疫力を上げる効果が期待できる言われれ理由として粘膜を正常に
機能させることで、バイ菌やウイルスをブロックする効果があると
されています。

一押し食材!!
【のり】
そばなど薬味として、焼きのりを朝食にと気軽に使える
のりは夏場は特に積極的に食事に取り入れましょう。

夏バテを原因から対策

【症状に合わせてサプリメントを紹介中!!】


この記事へのコメント