更年期って何??私には関係ないなんて思わないでください!



更年期のこと甘くみていると大変なことになりかねません!

毎日快適に過ごせる為にもタダの疲れと思わずに更年期のことを知りましょう!女性の社会進出が更年期を早めている・・

そんなあなたには命の母のことを知って欲しいです。


更年期っていつなるの・・?

女性にとってとても重要な問題が

この更年期があります・・。

一般的に40代半ばから月経の乱れが起こり

やすくなりそれがサインとなって気が

付くパターンが多いのですが

統計上もっとも多いのは、閉経年齢が

平均50.5歳前後ですので

そろそろおかしいな・・と感じるのが

45歳前後ですのでこの当たりから

閉経に伴う女性ホルモンのバランスが崩れ

やすくなり更年期の症状が見られるように

なりますので45歳を区切りにあなたの身体

の体調はよく観察したほうがいいでしょう。

この女性ホルモンの分泌が減ることで

身体や精神面の不調が更年期の期間に

起きやすいんです。これはホントに辛い・・

更年期はこの閉経時期を挟んで10年を指します。

一般的に統計で多い更年期時期は

45歳~55歳前後を言います。


ただ、45歳前後と言っても早い人だと40歳前には閉経することもあります。

遺伝や初経が早い・子供を生んだ数などは

関係性はあまりなくストレスなどの環境

の変化に敏感に反応してしまします。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s.jpg

ここで私はまだ大丈夫なんて思っていると、現代のストレス社会では

20代30代のあなたにも
「若年性更年期障害」と呼ばれる症状で

悩まれている方もいます・・。近年増加傾向にあるこの更年期障害は

閉経時に見られる症状が20代30代でも起こってしまう現代病でもあります。


359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_s.jpg

ストレスが多いこの時代しかも女性の社会進出がどんどん進む中

女性にとってこの更年期問題は、

いつ起こるか分からない時代に突入したのかも

しれません。過去のデーターも大切ですが最近のあなたの体調が思わしくない場合や

強いストレスを感じているなら、一度更年期を疑ってもいいのでは?

更年期の症状は、人によって様々ですがよくある症状でチェックしてみて。


①肩こり・腰痛・腹痛・手足の痛み

②うつ病

③身体がだるい・疲れやすい

④頭痛・めまい・吐き気

⑤ホットショット(のぼせ・ほてり)・
 汗をかきやすい

⑥手足が冷える 冷え性

⑦眠れない・眠りが浅い

⑧ちょっとしたことでイライラする

⑨息が切れる・動悸がする

気になる症状があれば一度専門医に相談することをおすすめします。


小林製薬から優れた医薬品もでています。

だれでも一度は聞いたことがあると思いますが、「命の母」今まで数多くの

女性を救ってくれた更年期対策の必需品ですね。

長年愛されて来たこの「命の母」には

13種類の生薬と

ビタミンB群・タウリン・ビタミンE・
ビチオン・精製大豆レシチン・カルシウムが
バランスよく配合されています。

生薬の力で、体調が改善できれば辛いの我慢する必要もないですよね

無理しないで、更年期だからとあきらめる前に一度試してみてください。



購入者の感想をまとめました。

40代 Sさん

40代になると身体の変化を感じました。
動悸や汗やほてりやいらだち。病院でも
ストレスと片付けられ、そんな時に、
命の母を知りました。
評判は知っていたけれど、実際には
飲んだことなかったのですが、
1ヶ月位で辛さが明らかに軽減したのです。
これは女性ホルモンの働きを穏やかに
からだの内部に働きかけるのではないか・・
と思います。デリケートは女性の
身体・・・には効果有り・・と見ました。

30代 Mさん

7年前からPMSがひどくなり、色々な漢方、
サプリ、婦人科のお薬、整体、体操、
その他もろもろ・・・思いつくものは
大体試しましたが、
酷くなる一方で困り果てていました。
諦め半分でこのお薬を買ってみたところ、
症状がスーッと引いてゆくのが感じられ、
元気まで出てきました。
それ以来飲んでいます。
漢方もサプリも単体で買うと高い上に
選ぶのが難しいので、1つにまとめて
くださってあるのはとても有難いです。

など高評価がとても多いです。
楽天評価は★★★★☆4.58

イライラや生理不順、冷え性にも
効果が期待できます。
また産婦人科に行くのにはまだちょと
抵抗を感じる方が一度試される方も
多くお見えでした。

女性の強い味方の漢方薬として
ロングセラーを続けている命の母を
試してみてはいかがでしょうか?


この記事へのコメント